バランスボール 座り姿勢から補助で足を床から離すことに成功!

我が子の運動療育の成長が思ってる以上に早くて、超興奮する我が子とななママ♪

座った姿勢から足を床から離すことも「体幹トレーニングの一つ」となるのですが、本当に1週間前までは、片足も無理!!でして、もっともっと後にやる予定だったんです。

しかし「バランスボールの上に寝た状態から補助で足を少し上げる」ことに成功したので、
いろんな姿勢から足を離すことをやってみた結果。。。

座り姿勢から「補助で両足を離すことに成功!」
もう、興奮冷めやらな~~い(*´ω`*)

 

スポンサードリンク


補助で片足を上げたとき、バランスを取る感覚を子どもが掴んだように感じた

「感じた」のは私のほうです。子どもも「バランスを取る感覚」をつかんだんだと思います。

最終目標は「補助で両足を伸ばせること」なのですが、
最初は「少し片足を離すことができればOK」から始めました。

 

足は曲がっているが、思ったより抵抗なく片足をあげられた

あおむけ姿勢から足を離すことができたのが大きかったのかもしれない。

最初は「少し」で「おおおお!!できた~~!」という感じでしたが、
もうちょっとだけ上げられるのでは?とななママは思った。

なので、転んでもいいように、横に布団を置き、
「転んでも大丈夫。少し高く上げてみるよ~」と言って、階段を登るように、少しずつ上げる。

 

あれあれ?まだ上がる?まだ上がる?

見本と同じ高さまで片足を上げられた~~★

バランスボール片足上げ

子どもが上記の姿勢になるように、補助者が手で子どもの足を持ちます。

 

欲を出して、両方の足をあげることに挑戦!

一日でできなくてもいい。ほんの少しでいい。

「両足を上げることで、さらにバランスをとる感覚」を少しでもつかめるのでは?
と思い、挑戦!

最初、5回ほどはすぐ足がついてしまったのですが、
「バランスを取ろう」と我が子が頑張っていることに気づいた。

 

この我が子の頑張りを逃すな!

「まずはしっかり奥まで座ろう。転んでも大丈夫。両足上げてみるよ」と両足の補助へ。

 

記念!!最初の「両足上げ」が3秒くらいできる!!

1、2、3。たったこれだけ?

いやいや。「1,2,3」も上げられた!!

我が子にしてみたら、歴史的瞬間!!(マジメに)

 

この「3秒」を何度も繰り返しているうちに、バランスをとることを我が子は覚えていき、
30分程度の間で「補助ありの両足上げ」に成功しました!!

しかも、足を伸ばすこともだいぶ上手になったのよ♪

 

早く取り組めば取り組むほど色んなことができるようになると思います!

もう、本当に何で幼稚園のころからとかやらなかったんだろう!
という後悔はすっごくあります。

でも、逆発想で「小学生のうちに家庭療育を知ることができた」と、前向きに考えて、今できることを、楽しく取り組んでいこうと思っています!

 

スキー学習等、体を多く使った日は運動療育のほうはお休みしていますが、

黙っていたらソファで寝てるだけの、何事にも興味のない^^;我が子が
「最近バランスボールやってないね」と催促するくらいにまでなりました(#^^#)

ちょっとの隙間時間でもできるので、子どもが家にいるときは、色んな療育をしていきたいと思っています!!

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ