コミュニケーション力ってどうやって高めればいいんだろ!?

先日、今度は子どもの療育手帳更新に行ってきました^^
(ななも子どもも手帳更新で忙しいでしょ?^^;)

「今後IQの大幅な低下(高くなることも)はないと見込み、次回更新は4年後にします」といわれました。大幅な低下だけ言われたのですが、逆に高くなる見込みがあるのなら、更新の必要があるわけで、

要するに「変化はないので」といわれたことは、さすがのななもわかりました^^
「次は中3の更新だね~。小1の写真貼ってあるけど、誰かわからなくなるかもね~」なんて児相の人と話しながら(*´∀`*)

 

スポンサードリンク


IQは予想通り70へ低下してました。。

3年生の時は「全体的に底上げされてきました。IQ75」の判定だったのですが、

5年生を基準に考えるわけで、そこを100とした時に、75までの力はないだろうな。と思ってた通りでして、

 

「計算力はかなり高い数値もでてるのですが、コミニュケーション力で大きく落としていて、得意不得意がはっきりしてきたかなという印象ですね」

とのことで、逆に「え?けっこう事態深刻??」とか思ってしまった。。

 

ほら、「全部が70です」なら、平均的に7割の力なのね。と思うけれど、

例えば、計算力が85の数値が出ているとしたら、コミニュケーション力は40~50程度じゃないと70にはならんわけでしょ?

生活年齢が11歳なので、IQ50でおよそ5歳半。

コミニュケーション力ね~~。。IQ40と言われても驚かないもんな~~。。。

 

うちの子の典型的に苦手な問題

これが「コミニュケーション力」の分類かわからないのですが、

「両手をポケットに入れています。傘をさしています。この文章でおかしいところはどこですか?」という問いがあったらしく

「両手をポケットにいれてるところ」と、自信ありげに家で答えていた(ヽ´ω`)トホホ・・

 

うん。転んだときに困るから両手をポケットに入れるのはいけません。とかってどこかで聞いたのだと思うのだけど、

 

「この問題はわかったよ!」的に、目を輝かせ、

「両手をポケットに入れてたらこうなるから変だよ」と、実践までしてみせてくれた息子に、

「両手をポケットに入れてたら、傘はどうなっちゃう?」などと、我が子の今にとっては無意味なことを言ってしまう母、ワタシ。。。

「は?何言ってんだ?」と言わんばかりに、何回も両手をポケットにいれて見せる息子。。。

 

はい。5歳でもわかりますよね。多分。

 

でも、うちの子を知ってもらう一番わかりやすい例がこういう問題なんですよね。

健常の子との大きな差がこの「想像力」といいますか、うん。こういう問題はわからないんですね。。

本人、正解だと思ってますけれどね。

 

まだまだ子育て中。だから楽しい!

だってほら、推定5歳のところもあるって意味ですから。まだまだ子育て一段落じゃないってことよねw

「体力作りもしなくちゃ。。コミニュケーション力も高めないと。。」って後ろ向きになるんじゃなくて、

 

「どうやったら、楽しく取り組めるかな?コミニュケーション力を高めるにはどうしたらいいのかな?」と前向きに勉強しながら、

「まだまだ子育て中」を楽しんでいきたいと思います^^

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ