障がい者は純粋という意見は大嫌い!という健常者!?

障がい者といっても、今は多岐に渡る「障がい」があるみたいで、
我が子の支援学級なんて見ていたら「ここまで知恵があるなら純粋とは言い難い」と私も思ってしまうくらいなのですが^^;

多分ですね。ここで言っている「障がい者は純粋」というのは、我が子のように知的に遅れがあったり、ダウン症の方だったりのことを指してるようなんですね。

だって、何が気に入らないか知らんけれども、本当に「純粋」なんだもん。
健常者が腹黒くなるのは当然じゃないか。じゃなければ生きていけないでしょ?

 

スポンサードリンク


知的に遅れがある子の苦労の分「純粋」という長所を授けてくれている

どのくらい知的障がいやダウン症の方と関わった上で「障がい者は純粋って不快」と言っているのかわかりませんが、

そんなに「純粋」と言われたいのなら、自分も知的障がいの人生歩んでみますか?

 

学校に行く。そんな「普通」のことで、親でさえわからない苦労をしながら生きているんです。

周りの動きは早い。先生や周りは何を言っているのかサッパリわからん。

さあ!体育をやりましょう!と言われても、絶対それはできないよ!ということをみんなが簡単にやってのける。

それでも「やらなくちゃ」って、明らかにできなくても一生懸命やるしかないんですよ。

 

学校にいるうちはまだいいかもしれない。社会に出ればもっと厳しい現実が待っている。

「このゴミ、外のゴミ箱に捨ててきて」

この指示がわからない世界って、どんなか想像できますか?

 

だから「純粋」でいられる。だから生きていける

そう。彼らの生きていくための「特技」なんですよね。

親の私ですら、本当に身震いがするくらいに「純粋」です。

だから、話が通じなくても、他の子より遅れていても、育てていけるんです。

 

わかりやすく言えば「いつまでも赤ちゃんの心が残っている」んです。

これで、知恵が発達してて(知恵が発達してないから知的障がいなんだけどね)ほかの子に意地悪するわ、殴るわだったら、私ならくじけますわ。

 

知恵があれば、腹黒くなるのは当然。

意地悪なんてこの40年、一度もしたことないです!という健常者は100%いないはずです。

自分で自覚してなくても、相手に「意地悪だ」と思われたことは絶対にありますw

 

だって「純粋」に生きていたら、損するってわかりますよね?

仕事をわんさか意地悪根性で押し付けられても、誰にも相談せず、ひたすらやり続ける。

そうなってしまうことは、特に新人のうちは多々あると思いますが、押し付けた人間に対して
「絶対いつか仕返ししてやるからな」と思いますよね?

そうは思わないのが「知的障がい」なんです。

 

ここで何となくわかりますでしょ?

「純粋=人生の得」ではないんです。

でも、私は、我が子の純粋さを最大限に伸ばしてあげたい。

 

仕事を押し付けられても黙ってやる人間になってほしいという意味ではなくて、

純粋なところがハンデを背負って生きる我が子の「宝」だから。

 

だからね。何をそんなに「障がい者は純粋」に憤ってるのかな?って素朴に疑問。

 

自分も純粋って言われたいなら(自覚してないかもだけど本当は言われたいんですよ)

明日から、会社の仕事全部やってあげたらどう?ww

 

障がい者は健常者を越えられないのと同じく、健常者は障がい者の「心」を越えられないんですよ。お互い様なわけだよ。

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ