コンサータを使うことの何が悪いの? 過ごしやすくするためじゃない!

今の支援学級の同学年の子は今は7名。
この中でコンサータを使ったことがない。という子は3人。

一人はママと話したことないので(参観等全く来ないので)不明。
でも参観にこないのに医療機関に行っているとは考えづらいので、一応外す。

もう一人は、身体的な発達遅延で、知的遅延や発達障がいはないのでは?とのことで、コンサータの服用はないらしい(正確に言うと色々あるんですけど簡単に^^)

そして我が子。の3人です。

 

スポンサードリンク


コンサータを使っているADHDの子のお母さまがブログで激怒されていた

コンサータ服用の危険性を訴えたコメントに対してなのですが、

私の場合、私自身が精神薬服用者で、激しい離脱症状も経験しているので、

コンサータ服用の危険性を訴えた方が、ただただ通りすがりでいい加減にブログ主さんを責めているのではない。という感じがしました。

 

おそらく、コメントされたご自身が精神薬の離脱症状経験者、もしくは身内で離脱症状経験者がいるのではないか?

だから「子どもだからこそ慎重に飲ませたほうがいい」そんな印象を受けました。

 

障がい児の母として、広く視野を持つことの大切さを学んだ気がします

ブログ主さんは

「コンサータは必要だと思っているから飲ませています。眼鏡が必要なひとが眼鏡をかけることと変わらないと思う。

もちろんコンサータの危険性はよくわかっています。

その「天秤にかけたうえで」飲ませているのです。

痙攣や歩行不能等の激しい離脱症状?うちの子は休薬もしたことありますが、そんな経験していません。」

まだまだ色々書いてましたが、大方こんな感じです。

 

精神薬は本当に難しい。どちらの言い分もよくわかる。だけど言いたい

私は、今はジェイゾロフト50とメイラックス1ミリを飲み続け、特にここ半年くらいは劇的といっていいほどよくなってきました。

絶対無理だと思っていたバスにも短時間なら乗れるようになりました。

バスを使って買い物もできるようになりました。

「自立」の状態まではまだ階段はありますが、2年後は半々だとしても、4年後の障害者手帳は申請しても出ないだろう。というくらいまでの自信もついてきました!!

 

ここまでこれたのは、私の場合はほぼ間違いなく「薬のおかげ」です。

なんぼ「パニック障害は心の持ち方の問題」と言われても、薬に頼らずここまで来るのは不可能だったと、私は信じています。

なぜなら、前の病院の薬では、ほとんど良くならなかったので。

心の持ち方の問題なら、何の薬飲んでてもよくなるんじゃない?

 

薬で人生変わった私でも子どもには服薬させたくないのも事実

コンサータを勧められたこともないですし、必要と思う場面もあまりなく来たのは、我が子の特性のおかげともちろん感謝しています。

しかし、もしも、
「この精神薬を飲むと、今、苦労していることが少し改善されます」

という程度の薬なら、保護者であるうちは拒否します。

 

本人が「少しでもよくなるなら飲みたい!」と言ったときに、一緒に考えたい。そう思っています。

 

それはほかでもない「私自身が精神薬での離脱症状経験者」だからです。

 

痙攣、歩行不能なんてほんの一部です。

私はパニック発作連発、尋常じゃない汗、食欲全くなし、吐き気、一日何度も気が遠くなる、話を少ししただけで、苦しくて動悸がしてくる。。。

運悪く真夏に離脱症状が起こってしまったのですが、シャワーなんか入れると思わないでよ。

歩いて10歩のトイレに行って帰ってくるだけで、動悸息切れ半端なくて、今思えば大人用おむつすればよかった。って本気で思うくらい、動けなくなるんです。

 

精神薬で大きな恩恵も受けた。

そして、精神薬で地獄も見た。

 

じゃあ、今思う薬への気持ちは?と聞かれたら、

私は正直、これからの人生は、薬は最小限だけで生きていきたいのです。

 

抗がん剤は絶対拒否します。精神薬より大変だろうと簡単に想像つくものなど、怖い以外の何物でもありません。

それでガンが治るんだよ?

「治るの?本当?」

また「専門医」みつけて、不自由な体で動き回れるほど、私は根性ないんです。ごめんなさい。

 

子ども自身じゃなくて、親がラクするために服用させてるんじゃない?

私は障がい児の母親でもあります。

薬で子どもも親もぐっすり眠れるのなら、何が悪いの?

赤ちゃんのころから、言葉も何もかもすぐにわかってきた健常児の親に何がわかるんだ!
と私も言いたい。

 

ただ逆に、精神薬に関してはどちらの気持ちもわかるがゆえに、自分の子育てにはいつも謙虚でなくてはいけないな。とも感じています。

障がい児のママは、いつも全力疾走しなければいけません。

だから、学校で問題を指摘されても「うちの子は本当は(家では)悪くない」というママも多いようにも感じています。

 

恥ずかしながら、何を隠そう、私自身も今まで「うちの子はいい子だ」と思ってきました。

問題の指摘と言えば、「理解力の不足からなかなかみんなと遊べない」というところも、
「人様に迷惑かけてるわけじゃないから、マイペースでいいか」なんて思ってました。

でも、これからは謙虚に
「どのようにすればいいでしょうか?」と、冷静な目も持たないとな~。と感じた、コンサータの記事でしたm(__)m

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

One Response to “コンサータを使うことの何が悪いの? 過ごしやすくするためじゃない!”

  1. 匿名 より:

    私は母ときょうだいががんサバイバーです。
    母は精神疾患サバイバーでもあります。
    私もがんではありませんでしたががんセンター入院経験者です。
    抗がん剤なしではサバイブはありえませんでした。
    ただ怖いから拒否するのではなく、とにかくよく勉強されてください。
    自分で勉強と経験をしてみてわかったことは、
    いかにももっともらしいネットの記事に、まったく裏付けをとっていないいい加減なものが溢れているということ。
    見る人が見れば1秒ででたらめだとわかるものでも、
    知識と判断力が乏しい人が見たら….
    そっちのほうがこわいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ