ゴムボールでバスケットボールごっこを一人遊びしてます♪

自閉症のお子さんをお持ちじゃないとわからないこの嬉しさ☆彡
たった500円くらいで買ったゴムボールがこんなにヒットすると思わなかった(#^^#)

本来は「ボール運動」の家庭療育で使うために買ったもので、バレーボールのようなしっかりしたボールを求めていたのですが、

「バウンドする」ことが大事な要素でもあり、さらには運動の中でぶつかっても怖くないのは
ゴムボールですよ。と勧められ、買ったときは「う~ん、どうだろ?」と思ったのですが、

我が子にはゴムボールがよかったみたいです♪

 

スポンサードリンク


一人遊びが一つでもできるようになると成長を感じる!

ですよね~♪

いや~、1時間くらいずっと寝て天井眺めてるけど、何がしたい。
というわけでもなさそうだし、どうしたものか。。とちょっと思っていたのですが、

たーさんが「やりたい!」と思わなければ、
こちらが「一人遊び」を色々教えてみたところでやろうとしないですよね。。

 

今までは気が向くとお絵かきや作詞??をしていた。

今も、街で見たポスターとか、スーパーやコンビニの並び方なんかの絵を書いたり
(遊んでいる絵とかは描かない。頭にインプットされたものを書く)

 

歌の作詞??もよくやりますねww

たーさんはジュディマリが大好きでよく聞いているので、おそらくそのアレンジ??で、
けっこうイケてる作詞をしますww

多分凡人の5年生には書けないぞ(笑)

 

でも、それ以外はユーチューブを見るくらいしか、本当に一人遊びってできないんですよね。。

これらですら、一人でできるようになったときは、すっごい嬉しかったですものね!

 

ゴムボールバスケットボールは家の階段を利用してやっています♪

家のローン大変だけど((+_+))
家の中でめいいっぱい体動かして遊んでくれると、すっごい嬉しいんですよ~!

バタバタしても全然気にしなくていいし、むしろバタバタしてほしいくらいだし
一軒家買ってよかった~!って感じです!

 

階段がリビング続きになっているので、リビングからボールを階段の壁にぶつけて
(これがゴールらしい)返ってくるボールを取る。

取れないことも多いけれど、取れるように頑張っている。

気付けば30分くらい夢中でやっている♪

バスケットボール

たーさんの頭の中ではこんなふうにバスケをやってるのかも!?

 

遊び方は一切教えてません。学校でバスケをやっているのを真似してるようです。

ここがまた嬉しいでしょ~♪

「トランプなどなど遊び方を教えても」見事にスルーばかりされてたのに、

ゴムボールバスケは自分でやりだしたんですよ!!
しかも「まだやりたい!」なんて(涙)

寝る時間10分間削っちゃったよ~♪

 

ゴムボールだから跳ね返ってきても怖くないのがいいのかも!

これがはじめ考えてたように「バレーボール」とかなら多分怖いんでやらなかったと思うんです。けっこうな勢いでボール落ちてくるんでね。

当たっても痛くない。だから思い切りできる。

 

ゴムボールでボール運動の療育できるかい??と思ったけれど、
療育もできますし、何より一人遊びを自分で編み出せたことが一番嬉しい~♪

去年まで、どんなに柔らかいボールでも、当たるのが怖くて逃げていたのに。。

 

家庭療育で「怖い」ことにも少しずつチャレンジしていることが、功を奏した!
と思いながら(「本当はどうか」とか考えない!)

またいろいろな療育を楽しんでいきたいです~♪

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ