育児中の家事の時短術はズバリ子どもにお手伝いをさせること♪

いやいや、育児中って「0~3歳」とかのことを言っているのですが?ですよね。
すみません。我が子もうすぐ12歳で。。。

けれども、聞いて。聞いて!聞いてくださいよ!!
去年までお手伝いってほとんどできなかったのに、6年生になってから急激にできるようになってきたの~~!!

お手伝い。最高にいいですね!家事の時短にもバッチリつながるし♪

 

スポンサードリンク


掃除機が上手になった!大人の採点でも90点!!

あ。ワタシの家事自体が、一般の方から採点された場合、30~40点くらいだと思うのでw
「そこから見たら90点」ということね(*^▽^*)

 

うちの掃除機は昔ながらの掃除機なので、適当にやってるとスイスイ進んでくれない。

少し引っ張っただけなのに、本体ひっくり返ったとか、ホースがヘンテコな形になってしまうとか、去年まではそんな状態だったので、当然3~4割くらいしか掃除できないわけですね。

それが、厳密に言えば数か月で9割までドーンと急上昇!!

 

掃除機の扱いが上手になった!

ひっくり返ってしまう前に加減できるようになったし、ホースがヘンテコになることもほぼなくなり、

しかもしかも!!

「食卓はイスをどかして掃除してね」という我が子にとっては超難関課題も、あっさりクリア!

 

ななママは勝手に「家庭療育が効いてるんじゃない?!」
と思ってワクワクしてるのだけど、全く無関係ではないと思うの~♪

掃除チェック

この波に乗り、洗濯物をとったり、外に干したりもやってみた♪大成功♪

外に干すのは「ななママ100%監視付き」ならできるようになっていたのだけど、
敢えて最初の簡単な声かけにとどめた。

ちゃんとできていた( *´艸`)

 

身長がななママと一緒になったため、
「あ、洗濯物をピンチから外すのもできる」と思い、頼んだところ

見本なしの声かけのみでできた~~~~(*^▽^*)

奇跡、奇跡!!!

 

今までのお手伝いといえば「見本を見せて、声をかけて、更に監視付き」

最初はどのお子さんもそうかもしれませんが、
うちの子はこの状態が6~7年続いてたわけですよ。

さすがにね、くじけます。
「お手伝いはできるのだけでいいよ」ってなっちゃいます。

ごめんね。ダメママで。

 

家庭療育がお手伝いに効くとは全く思ってなかった!さらに気合い入っちゃう♪

たまたま我が子の発達度合いがお手伝いに適した時期に入っただけかもしれない。

でも、掃除機の扱いを見ていると、
「こりゃ家庭療育で伸びたな~!」と勝手に思ってしまう、親ばか。

 

家庭療育の良さは
「いつでもできて、到達具合がしっかり把握できる」ところだと思います。

作業療法士さんの療育を。。といったら、数か月待ちだったり、
「そんな遠いところに通うのですか?」だったりしませんか?

ななママももちろん、作業療法士さんの療育を受けたくて、
児童デイの方にも、色々働きかけてはいますが、家庭療育はやめません♪

 

発達障がいのお子さんのお持ちのママさん!

お子さんがお手伝いを色々できるようになったら本当、家事めっちゃ時短になるし、
家事自体が療育も兼ねるので、一石二鳥、三鳥ですよ~~!!

高校まで無理だろ。と思っていたお風呂掃除も、浴槽だけならできるようになりましたよ~~♪

 

さ、洗濯も掃除も料理もどんどんお手伝いしてもらうぞ~~!!

夏休み、冬休みは、たーさんの場合は、宿題より先に家事のお手伝いじゃ~!!

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ