児童デイのペーパークラフトではさみが上手になったな~と嬉しい♪

ペーパークラフトって何?と思ってたのですが、ネットでも素材が取れそうかも♪

簡単に言えば「切って何かの形にする」ものが「ペーパークラフト」なんですね!
たーさんは「バス」を作ってきました。

今まで児童デイで、時間をかけず一日で作ってきたものは、まずはさみで切るところからガタガタなので、当然仕上がりも今一つだったのですが、だいぶ上手になりました~♪

 

スポンサードリンク


組み立てはまだ難しいけれど、はさみ使いは少しずつ上達してきました♪

のりを付けて貼る。というのは、本当は中に入れるべきところが外側にきていたりして、
組み立て自体はまだ「今一つ」なんだけれども、

「はさみ使い」に注目してね♪

発達障がいペーパークラフト

 

角度を変えて~

発達障がいペーパークラフト

ありゃ、本体が曲がってますな(+o+)

 

タイヤの部分の曲線がよく切れたな~と感心♪

まっすぐのところが線のとおり切れてないことに、写真にしてみて気づいたけれど

タイヤの曲線のところ。
直線から曲線。というのは、4年生までは全滅状態でして、

 

ぽん。と作品を置いて「何歳の子の作品ですか?」と聞いたら
「2~3歳?」という状態だったのですが、

バスは3~4歳くらいのはさみ使いくらいまでには上達してますでしょ(#^^#)
(よね!?w)

 

ペーパークラフト自体がとても小さいということも加点したい♪

写真は拡大してるので大きく見えるかもですが、
実際の大きさは全長10センチあるかないか程度の小さいバスです。

小さいほど当然切りにくいわけでして、この小ささのものを
「はさみで切ることができた」ということもななママは嬉しいのだ(#^^#)

 

家でもはさみや運筆の練習をしたいと思います

運動が超苦手なたーさんですが、やっぱり子どもですから、本能は体動かすことは好きなんですよね(#^^#)

なので、運動療育は楽しくできるのですが、

こういう「座学?」な療育は、なかなか乗ってこないのよね~~。。

苦手だからますますやりたくないんだろうけど。。
(ななママも料理やりたくないもんな~←料理はやれよ)

 

なので「一つだけ、一行だけ」などから隙間時間にできるものを
座学療育でも探してみたいと思います♪

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ