運筆練習を無料プリントでやってみました クルクル上手に書けるかな?

運筆練習といえば「くもんのドリル」とか思い出しませんか?

くもんのドリルも、発達障がいの子の運筆練習に大変いいと思いますが、
実は、プリンターがあれば、ネットで無料でGETできるんです~(*´ω`*)

ひらがなの前の「運筆練習」から始まり、ひらがなの練習も市販ドリル顔負けの丁寧さ!
無料でできるものはどんどん挑戦してみよう♪

 

スポンサードリンク


まずは「らせん・よこ」の運筆練習をしてみました。

よく見たら「たて用」でした。間違えたのはななママです。
たーさんは当然気づきません。

ってなことで「横書き」のらせんを書いてみました。11歳9か月児です。

発達障がい 運筆練習らせん

ドリル?が無料クオリティとは思えないでしょう♪

運筆練習はこちらからプリントできます♪

 

クロス部分が心配でしたが、よこ書きならうまくいきました☆彡

らせんの運筆練習、年長さんくらいで一回やってみたんです。

そのときは「クロス」の部分で「どう鉛筆を動かせばよいかわからなくて」
クロスが来るたびに一回止まって、ごまかしつつ書いていました。。

 

年長冬休み、6歳6か月時の文字です。

発達障がい 年長ひらがな

ああ、たーさん申し訳ない。。
クロス以前の問題だったことに、まだななママが気づけなかった((+_+))

 

「まだクロス部分で(??)になってたらかなりショック」と心で思いながら、
ポーカーフェイスで(ここが大事だよね~♪)
「このクルクル丁寧にやってみて」と渡しました。

最後のほうになってきたら丁寧さを保つことは難しかったのですが、
「クロス部分で戸惑う」ことは一切なく、とりあえずホッとしました。。

 

縦のらせんもやってみようと思います。

私の感覚だけかな?「たてのらせん」のほうが難しいですよね?

今って横書きになれているので、縦書き自体が難しくないですか?

 

郵便物を縦書きしないといけないとき、ななママ自身も
「ちょっと曲がってない?」みたくなるし~。

ななママも一緒にたてらせんやったほうがいいかな??

 

たくさんの運筆練習が無料でプリントできますよ♪

  • まっすぐもあります、簡単なものもあります。
  • 今回たーさんが挑戦したような「らせん」もあります。
  • 「これかなり難易度高いね」という複雑らせんもあります。

最初の運筆練習は十分にこなすことができます♪

たーさんの6歳ころのように「らせんは難しい」となったときは、
簡単な運筆練習からやっていくこともできますよ~(#^^#)

 

ちなみに、知的障碍等はないのだけど、字を書くことに困難があるお子さんも、
ひらがなの練習の前の運筆練習はおススメじゃないかな?と思います。

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ