小学校のクラブを変えた我が子。。発達障害だから仕方ないの?

何となく腑に落ちないんですよね。。完全に「ママ日記」になってしまいますが^^;

我が子ね、小学校のクラブを「運動クラブ」にしたんです。
運動障害があるので、周りについていけないことはわかっていたし、担任の先生からも一度聞かれたんです。「運動クラブでも大丈夫ですか?」と。

その時はね「周りに迷惑をかけないんであれば、本人が希望したならかまいません」と言って、数回クラブに参加しました。

 

スポンサードリンク


クラブに参加できてないのでクラブを変えるように言われたらしい

「らしい」というか、もう変わったんですけれどもね。

私が日頃危惧してたことがやはり起こりました。
「通常発達の子に混じって同じことをするのは辛い」という現実。

 

でもね。でもね。

これが「習い事」ならわかるんです。先生側としても「お金をもらっている」以上、他の子より手がかかるのはまずい。ほかの子と平等に時間をとれないので。と。

だから「習い事」もさせてませんし。

 

でもね。これ「学校のクラブ」なんですよね。

我が子「支援学級の子」なんですよね。そこまで支援してられませんか?

う~~んと?じゃあ「支援学級」って何なんでしょう??

 

私はね。過保護にやってくれ。とは全然思いません。

試合に参加できない?いいじゃないか。外周を走り回ってるだけでもw

その道のプロにしてほしいわけじゃないですし、走って45分間過ぎればそれでいいんですよ。

 

途中でクラブを変わったことで「自分はやっぱりできないんだ」という自己否定感の方が心配

運動クラブに入ったから、少しでもクラブで楽しめるようにと、休日はいつもオットと子供で練習しました。

他の子にしてみれば、5~6歳でできること。

でも我が子にとっては「ものすごく上達」したんです。

わ~!運動全般できなかった我が子が、ここまでできるようになったんだ~!というくらい。

 

私は別に何クラブでも構わないし、子どもがクラブが楽しくなくて、クラブの日になると暗くなる。。とかいうのなら、全然変えたっていいんです。

 

そうじゃなくて、
「あなたできないから、他に移ろうか」と言われたことは、本人もわかっています。

我が子は「クラブは別にこだわらない」という感じで淡々とやっていますが、母一人で何となく悶々とするのです。。。

 

S先生(去年の担任の先生)。S先生なら、この場合どうされましたか?

去年も運動クラブでしたよね。絶対試合なんか参加してなかったと思うんです。でも最後までやりましたよね。

 

「できないからやらないではなく、何ができるのかをいつも探しながらの一年間でした」

この最後の連絡帳の言葉が忘れられません。

 

50センチの高さからすら滑られなかったスキーを、リフトに乗って滑ることができるまで、先生は寄り添ってくださいましたよね。

体育も必ず参加させてくれましたよね。

 

S先生と同じことを要求してはいけない。社会に出たらもっと辛いことがあるだろう。

これから先の人生で、いつでも支援を受けられるわけではない。

そう言い聞かせながらも、S先生ならどうされたかな?と、相談したい気持ちでいっぱいです。

 

まあ、極めつけだったのは

「クラブの担当の先生が支援学級のリーダーの先生」だったことなんですけどね(´ε`;)

支援できてないじゃん(´ε`;)

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ