障がい児の学童保育の「小1の壁対策」は早めに動いたほうがいいかも

「障がい児 学童保育」とヤフーで検索しますと、いわゆる「地域の学童保育」は1ページ目には出てこないです。

障がい児の学童保育所「放課後等児童デイサービス」という見出しが並びます。
障がい児は学童保育に通えないの?という教えてGooの質問も上がっていますね。

障がい児をお持ちの保護者さまで、両親とも仕事を続ける。と考えている場合、小1の壁は
健常児よりも高くなる可能性が大きいと思っていたほうがいいかもしれません。

 

スポンサードリンク


「我が子を長期休みだけでも学童保育に入れてほしい」と要望したところ断られた

パニック障害で準寝たきり状態だったころ、とてもじゃないが長期休みに一人で子どもを見るのは不可能だ。と思った私は、10月ごろに相談に行きました。

「母親(私)がパニック障害で状態がよろしくない。8月に退院してから体調が芳しくない。
長期休み限定でも我が子を学童保育に入れてほしい」

という内容で相談しました。

 

学童保育は「働く親のため」に作られているので、開設時間が長く、自分で行き帰りOK

この部分が当時の私には大事だったわけですね。

  • 開設時間が長い
    学校の日18:30まで 学校休業日、土曜 8:00~18:30
  • 一人で行き帰りできる

最低でも学校と同じ時間帯、そして送り迎えはいらない。という条件は、相談の中でも話していました。

 

お子さんも障がいがあるので、学童保育に適応できるか学校の様子を見せてほしいとのこと

「はい、かまいません。学校のほうには私からも連絡を入れておきます」
と打ち合わせをして返事待ち。

 

親と言うものは、自分の子どもは過大評価するものなのか??(;´・ω・)

「障がい程度は軽くはないけれど、集団を乱したり、危険な行為が多く、一人の先生がつきっきりでないとまずい」という状態ではないので(と思っていたので)

学童保育は入れるものとばかり思っていました。

 

お母さんの条件は問題ないのだけど、お子さんは児童デイサービスのほうがいい

返事の内容は
「お母さん自体は病状からして、学童保育は該当するのですが、

お子さんの状態を話し合った結果、
お子さんは児童デイサービスで預かってもらったほうがいい」

 

・・・・・・・。え?学童保育無理ですか??

「集団生活が可能な軽度の障がいのある児童は利用できますが、事前に相談を」
とは書いてありました。それは見ました。

え??うちの子「集団生活不可能」って結果でしたか??

 

児童デイサービスは時間帯が午後しかない時代だった

ここ3年程度で大きく変わり、1日OKの児童デイサービスも増えてはきています。

しかし当時は「放課後児童デイサービス」と言っているくらいですから
「放課後時間帯」が基本なわけです。

ですので長期休みも「13:00~」しかない。というところも、今でも少なくはありません。

 

送迎は車でしてもらえますが、17:00前後には保護者が家にいる必要がある

私は「病気療養」なので、ピンポンが鳴ったらパジャマ姿で出ていたので(;´・ω・)
児童デイサービスとの打ち合わせいかんによっては変えられる「かも」しれません。

例えば、保護者が送り迎えするとか?
ただし「延長保育」があるデイサービスは、私の周りでは見かけません。

 

基本的には「障がい児の放課後の居場所作り」であり、
学童保育のような「保育に欠ける子どもを預かる場所」ではないですので、

障がい児をお子さんをお持ちのお母さんで、働き続けようと考えている場合、

学童保育と同じようにはいかない。ということだけは、保育園のうちから少し視野に入れておくと、小学校に上がるときに

  • 「え?学童保育入れないの?」
  • 「え?17:00には家にいてって、なんも対策してないよ!」
  • 「13:00からじゃ仕事に行けないんだけど!!」

などなどということにならずに済むのかな~?

と経験者として書いてみましたm(__)m

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ