中学入学のとたんに普通学級に行きたいと言い出した

冷静に聞いてたつもりだけど、内心ひっくり返るほどびっくりしてる(@_@)

支援学級6年間が終わり、中学も3年間支援学級で。。と誰もが疑わずに思っていた。はずだった。。

支援学級のクラスメイトが「なんか違う」らしい。そうやって思うこと自体が成長?したのか??

 

スポンサードリンク


タイプの違う子で構成されたクラス

「構成された」というよりも「自然とそうなってしまった」という感じかな?

我が子が頼りにしていた友達(と言っても遊んだりはしていないが(;´・ω・)が普通学級に行きました。

すると小学校からのメンバーは

  • 「活発(すぎる)タイプ」ばかりが残ってしまった。
  • 我が子は「ボケーっとすぎるタイプ」

うん。確かに違和感はあると思うよ。みんなも「我が子だけ一人違う」と感じてると思う。

 

ママとしては普通学級に行ってみてもいいかな。とも思っています。

支援学級の先生には相談したのですが

  • 「普通学級の授業にも出てみましょう」
  • 「普通学級で頑張れるなら行けばいいし、しんどくなってきたら支援学級に戻ればいいだけだから」

と、かなり柔軟な感じで対応していただけるようです。

まだ入学数日なのに、申し訳ないです。。

 

適度にほっておくのも今の我が子にはある意味の成長を促せるの「かも」しれない

手厚くしないと困るだろう。とかなり先回りしていたのかもしれない。放任なところは全然放任なんだけどね(;´・ω・)

 

6年生のときの支援学級の先生が、かなり香ばしくて

  • 授業中に教室で一人にさせるわ
  • 普通学級の授業のときに付き添いが誰もおらず(5年生までは支援学級の先生が誰かついていた)授業についていけなくて困惑しまくるわ

いい感じでほっておかれたんですよね~。

 

でも、そのおかげで?

  • 自分で持ち物を揃えられるようになってきたり
  • 道具がなくて困っていることを挙動で(?)表現して周りの子に伝えようとしたり

という「成長」もあって、ある程度ほっておくのも悪くないかも。とか思ったりしてね。

 

例え1か月だったとしても普通学級で揉まれるのもいいのかも

普通学級にいくことで成長にプラスになるところがあるのなら、今なら行ってみてもいいのかな。って思っています。

勉強?中学の今なら多分わかってない子もいるだろうし。

 

一番思うところは

  • 「言葉じゃなくて、実際に普通学級で生活してみて違いを感じること」
  • 「自分で何でもできる。の意味を肌で感じること」
  • 「違ってもいいのだ。意外とみんな違うじゃないか」と思えること

その他にも、今は考えてもいない「成長」があるかも!と期待しつつ、少しずつ普通学級に行って見る予定デス。

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

One Response to “中学入学のとたんに普通学級に行きたいと言い出した”

  1. ひいろ より:

    はじめまして!
    ウロウロしまして、、ちょこっとおじゃましました!
    パニック障害と診断されていまして、、毎日、何とかやってます、、

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ