中学生スタート 我が子まずはドリルと体力つくり中心で頑張る

ワタシの時代は「中学最初の3者懇談」は学校だったと思うのですが、我が子の中学校は「家庭訪問」です。親と先生でもOKなのだけどね。

小学校の延長。とは思ってなかったけれど、思ってた以上に「中学校は違う!」とビシバシ感じています。

 

一番違うところは「志望高校(もしくは進路)を1年生の4月からある程度定めておこう」というところ。

と考えてみたら、自分も中学の時、1年生から「北高を目指せ」と言われたな~。と思い出しました←(結局ワタシの場合、進学はS川高校まで下がった悪い例?)

 

スポンサードリンク


志望高校を決めることで毎日の学習等の目標を立てていく

うちの場合だと「普通高校か支援学校か」になるので、進路をどうするのかで、毎日すべきことが150度くらい変わるの~(;´・ω・)

支援学校進学の場合だと、基本は「英語」ってやらないんだって!ビックリ!

確かに外国語やる前に日本語をきちんと学ぼう。って話ですわな。

ということで、これだけでもかなり違いますよね~~!!

 

我が子がこれから身に着けること、やるべきことリストアップ

勉強 基礎はある程度できているのでちょっと応用に入ろう

読みはある程度の漢字も読めるし、計算はできるので、一歩進んで

  • 「この文章は何が書いてあるか」
  • 「数学(算数)は文章題を読んで式を立てる」

という「応用」を強化していこう。ということになりました。

 

文章を読み取る力がつくと文章題もできていくし、普段の生活でも「指示を聞いて動く」ことがしやすくなるとのことで、こんな教材を用意してみました。

 

算数と国語を同時に伸ばすドリル

これは今、めっちゃ気に入ってる。家庭学習は毎日このドリルを少しずつしていきたいと思っています。

算数と国語を同時に伸ばすパズル

Amazon⇒算数と国語を同時に伸ばすパズル

楽天⇒算数と国語を同時に伸ばすパズル(入門編) [ 宮本哲也 ]

 

IQ70、中学1年の我が子だと入門編でちょうどいい感じです。

Amazonのレビューを見たら「幼稚園の我が子も楽しくやってしまいました!」と書いてあったので、通常?であればそのくらいなレベルかな?

 

ちなみに「上級編」まであって、チラッと見たら大人でも十分に手ごたえのあるレベルだったよ。

  • よく読まないと正解しない。
  • 「勉強」というより「クイズを解く」のでとっつきやすいかな?

さしあたってこのドリルを中心に「読解力」をつけていこうと考えています(*´ω`)

 

体力作り 基本から頑張れ。まずはウオーキングから。ダイエットも頑張れ

学校の体力つくりの時間は

  • ランニング(およそ2km程度)
  • 筋トレ、体幹トレーニング
  • ストレッチ

と「50分間ほぼ休まず」やり続けているようで、我が子「キツイ」と学校生活初めての「踏ん張りどころ」が来ました。

 

我が子の場合は「まずは体をよく動かすことから」が目標になっていて、

  • まずはウオーキングを中心に
  • 早めにランニング中心に移行できるように

まずはここ。そのあともやること盛りだくさん!!!

ランニングの方が体絞れるからね。とのことで、ダイエットも頑張る(-ω-)/

ちなみに体力つくりと体育は違うみたい。やってることは「体育」ですけどね。

 

夜8時から15分間ストレッチや筋トレ、そのあと家庭学習をやります!

気持ちをゆっくりする時間も大事なので、そこは今までの流れを崩さず。

中学生になったので、寝る時間を1時間ほど遅くして、寝る前にストレッチの時間と家庭学習の時間を作ろう!とパパと話しました。

  • ストレッチや筋トレ パパ担当
  • 勉強 ママ担当

ということで、さしあたって「塾関係」はまだまだ先。まずは親頑張れ。という感じです。

 

その他にも「お手伝い」や「手先の仕事」「お小遣いでの金銭教育」などなど、盛りだくさんな課題があります!

一つずつ確実にクリアできるように計画を立てているところです(‘ω’)ノ

具合の悪い時によく読みました。過ごし方など参考になりました


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ